供養についてのお困りごとのご相談をお受けします
最近の供養事情
供養というのは心の有り様、あらわし方に通じるところがあるので、ひとことで「供養」と言っても、地域によって、家によって、また個人によって千差万別。 しかも時代の流れとともにその事情はいろいろと変化しています。

土に還る・・・樹木葬はどんな埋葬方法?

最近では女優の市原悦子さんがご主人と共に、樹木葬をされたというニュースが記憶に新しいかと思います。 では樹木葬とはどんな埋葬方法なのでしょうか? 樹木葬とは自然葬のひとつで、遺骨や遺灰を直接、または骨袋や骨壺に納めて土に …

洗骨について

洗骨(せんこつ)という耳慣れない言葉があります。 ガレッジセールのゴリさんが監督をされた映画「洗骨」で以下のような説明があります。 今はほとんど見なくなったその風習で沖縄諸島の西に位置する粟国島などには残っているとされる …

「死後は所有する山に散骨してほしい」法的に可能?

  先日このような記事がネットで紹介されていました。 お墓については、個々の事情や考えがあり これが正解ということは言い切れないのかと思います。 刻々と変化していく供養観 私たちはどのように情報をとらえ 自分の …

手元供養

手元供養という言葉を、聞いたことはありますでしょうか?   ご遺骨やご遺髪などをアクセサリーに納めて身に着けたり、 ミニ骨壺を身近に置き、手を合わせたり語りかけたりしながら 日々を過ごすことで、心のつながりを再 …

「グリーフケア」

大切な方を亡くすという辛い体験のあと、 遺された人々は様々な悲しみ、喪失感不安、怒りが こみあげてきてしまいます。 日を追ってその気持ちがどうにもならない状況になった経験をされた方は 多いのではないでしょうか? それが「 …

お墓の見守り

  実家を空けて県外で暮らす人、実家を空けて県外で暮らす人、健康上の理由で墓参りが難しい高齢者の方に代わり墓石の清掃や献花を請け負うお墓の見守りを警備会社が始めたそうです。 指定の日に墓石や周辺の清掃、献花をし …

喪中はがきを受け取ったら

懐かしい方からの訃報を、喪中はがきで知って年賀状を控えるだけでは心苦しい。 そんなときに、お線香を贈る方がいらっしゃいます。 お線香のメーカーの日本香堂さんが数年前から提案している「喪中見舞い」は、お香典より気が張らず気 …

プリザーブドフラワーの仏花

仏花(ぶっか)とは、仏壇や、墓参りの際に供える花のことを言います。 花を供えることは仏教の実践徳目である波羅蜜の忍辱に通じ、自然界の厳しい環境に耐えてようやく咲く姿、もしくは供えられた後も耐え忍んで咲き続ける姿から、人間 …

本の供養

本が好きな方はどんどん蔵書が増えてる方が多いのではないでしょうか。 その本が手元にくるまで、ずっと探してやっと古本屋さんで見つけた!というストーリーがあったりと、思い入れもあり1冊1冊が大切にされていらっしゃると思います …

遺品整理をすること

大切な方が亡くなって、お通夜、告別式、さまざまな手続きなど悲しい気持ちを抱えながら行っていきます。そして、故人様が生活をしていた場も整理していかねばなりません。 ご家族がお片付けされるケースや家財道具が膨大で、どう片付け …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 供養の相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.