供養についてのお困りごとのご相談をお受けします
最近の供養事情
供養というのは心の有り様、あらわし方に通じるところがあるので、ひとことで「供養」と言っても、地域によって、家によって、また個人によって千差万別。 しかも時代の流れとともにその事情はいろいろと変化しています。

お盆を迎える前に・・・

ことし「新盆」を迎えられる方がいらっしゃると思います。 地域やお寺様によって、方法は様々ですが 一般的なお盆の行事をご紹介いたします。 お盆とは? お盆というのは、先祖や亡くなった方を祀るために行う行事のことで 仏教行事 …

お位牌をつくるには・・・

お葬式で使用した「白木でできた位牌」は仮のものです。 四十九日法要は「本位牌」で執り行います。 位牌は亡くなられた方の霊をまつるため 戒名を書いて、仏壇やお寺の位牌壇に安置する木製の牌を言います。 もともと中国から伝わり …

お仏壇の購入 実態調査2017

ライフエンディング領域でポータルサイト「いい葬儀」「いい仏壇」「いいお墓」と、お別れ会プロデュース「Story(ストーリー)」を運営する株式会社 鎌倉新書「仏壇 購入実態調査2017」(2017年11月28日に公開)をご …

「“終活”に関するアンケート調査」

2018年1月23日、全国石製品協同組合が発表した記事をご紹介します。   2016年に続き、2017年の「“終活”に関するアンケート調査」のまとめです。 □ “終活”という言葉を「知っている」は32.3%と、 …

築地本願寺に「合同墓」が完成

浄土真宗本願寺派の築地本願寺(東京都中央区、安永雄玄宗務長)が、 同寺創建400年を記念して、境内で建設を進めていた合同墓やインフォメーションセンターが完成し、 報道陣に公開された。 同寺は前身となる江戸浅草御堂が西本願 …

「終活」についての意識調査

60代・70代のシニア世代1000名に聞く「終活」の意識と実態調査 という記事がありましたので、ご紹介します。   終活を行う理由は?という問いに対して 1位は「家族に迷惑をかけたくないから」71%。 「終活」 …

納骨ができるお仏壇

ご葬儀のあと、法的なお手続きやご法要などで立て込み お墓のこともすぐに決められないことが多いようです。 寂しさ、悲しみと向き合いながら、お考えをまとめるのは容易ではないかと思います。 ご遺骨はすぐに納骨せずに、ご自宅でご …

規模の小さいお葬式

「家族葬」という言葉をよく聞くようになりました。 お葬式に関する全国調査 (2015年㈱鎌倉新書)によれば、家族葬(参列者が親族と親しい近親者のみの通夜、葬儀・告別式のお葬式)は31%。知人や地域の方、職場の方など幅広く …

「樹木葬」といってもいろいろ

樹木墓地(じゅもくぼち)、樹林墓地(じゅりんぼち)とも呼ばれる「樹木葬」が日本で初めてできたのは、1999年のこと。樹木(桜の木など)を墓標として遺骨を埋葬する形が最初の樹木葬で、墓石の代わりに樹木を墓標とするお墓のこと …

死後離婚

近年、「夫と一緒のお墓に入りたくない」という声を聞くことがあります。 葬送ソーシャルワーカーで供養コンシェルジュ協会の理事でもある吉川美津子さんの共著「死後離婚」 が出版されたのは今年2月。それをきっかけにNHKでも特集 …

PAGETOP
Copyright © 供養の相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.