供養についてのお困りごとのご相談をお受けします
最近の供養事情
供養というのは心の有り様、あらわし方に通じるところがあるので、ひとことで「供養」と言っても、地域によって、家によって、また個人によって千差万別。 しかも時代の流れとともにその事情はいろいろと変化しています。

喪中はがきを受け取ったら

懐かしい方からの訃報を、喪中はがきで知って年賀状を控えるだけでは心苦しい。 そんなときに、お線香を贈る方がいらっしゃいます。 お線香のメーカーの日本香堂さんが数年前から提案している「喪中見舞い」は、お香典より気が張らず気 …

プリザーブドフラワーの仏花

仏花(ぶっか)とは、仏壇や、墓参りの際に供える花のことを言います。 花を供えることは仏教の実践徳目である波羅蜜の忍辱に通じ、自然界の厳しい環境に耐えてようやく咲く姿、もしくは供えられた後も耐え忍んで咲き続ける姿から、人間 …

本の供養

本が好きな方はどんどん蔵書が増えてる方が多いのではないでしょうか。 その本が手元にくるまで、ずっと探してやっと古本屋さんで見つけた!というストーリーがあったりと、思い入れもあり1冊1冊が大切にされていらっしゃると思います …

遺品整理をすること

大切な方が亡くなって、お通夜、告別式、さまざまな手続きなど悲しい気持ちを抱えながら行っていきます。そして、故人様が生活をしていた場も整理していかねばなりません。 ご家族がお片付けされるケースや家財道具が膨大で、どう片付け …

お坊さんが悩みに答えてくれる「hasunoha」

悩み事があったら、だれに相談しよう・・・ 自問自答しても答えが見つからず 家族や友人には言いづらい。 最近ではSNSに相談事項を投稿して、 さまざまな人にアドバイスを貰うことに対して ハードルが低く感じているように思いま …

ふるさと納税返礼品に「さわやか信州小諸・永代埋葬権」

長野県小諸市で初の試み ふるさと納税返礼品に「さわやか信州小諸・永代埋葬権」が登録され 多数の問い合わせがあるそうです。 サイトを見てみると ここは信州小諸にある、市が運営する公営の霊園「高峯聖地公園」で 画像もあり、手 …

自分なりの「供養」への向き合い方

「供養」という言葉をネットで検索してみると、膨大な量の情報があります。 どのようなことが一般的なのか、自分が考えていることが 果たして正解なのだろうか? どうやって自分に合った情報を救い上げて、自身の考えとして行動するか …

ご葬儀後にご遺族様に贈るお花

最近は家族葬が増えて、お付き合いのある方がお亡くなりになったことを 後から伺うことがあります。 その場合は、お香典を包むのがいいか、悩みます。 気持ちをお伝えするために、お花を贈る方もいらっしゃるようです。   …

お盆を迎える前に・・・

ことし「新盆」を迎えられる方がいらっしゃると思います。 地域やお寺様によって、方法は様々ですが 一般的なお盆の行事をご紹介いたします。 お盆とは? お盆というのは、先祖や亡くなった方を祀るために行う行事のことで 仏教行事 …

お位牌をつくるには・・・

お葬式で使用した「白木でできた位牌」は仮のものです。 四十九日法要は「本位牌」で執り行います。 位牌は亡くなられた方の霊をまつるため 戒名を書いて、仏壇やお寺の位牌壇に安置する木製の牌を言います。 もともと中国から伝わり …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 供養の相談室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.